FC2ブログ

HOME   >>  スポンサー広告  >>  スポンサーサイト未分類  >>  ぶどう狩りの季節
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mon.09.21.2009 Comment. 0 Trackback. 0 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

未分類

ぶどう狩りの季節

今日のテレビニュースではボルドー周辺でブドウ狩りが始まったと伝えていた。

不景気の影響で普段の倍以上の候補者が詰め掛け時給9ユーロ(約120円)なのに金額を確認もせず契約書にサインする若者が多かったという。

このシャトーでは約50人を雇ったが、3人に一人は失業中で職を探しているという。最高齢者は76歳のイタリア系のお婆さんで、年金が月800ユーロ(約10万円強)じゃ食べるのが精一杯で税金だって払えやしないから、こうしてブドウ狩りのアルバイトさとイタリア訛りでまくしたてていた。

挟みを持ちひと房づつ狩ったものを手籠に入れ、それを背中に背負った逆三角形の背負い籠に集めて行く。一杯になった背負い籠はトラックの荷台へ身体ごと傾けて中のぶどうの房を空ける。

黒くて粒の大きい見事な房のぶどうだった。

ボルドー・ワインは皮も種も付け根の柄も一緒に砕いて漬けこむ。赤ワインはだからタンニンの渋みがして、飲むと咽や食道や胃に濃いワインの熱いまったりとした味がひろがってゆく。

ボルドーと違ってブルゴーニュ・ワインは透明なルビー色をして、とても綺麗だ。極上の物となると、まさに、この世の最高の飲み物という感じがする。一本が軽く数万円はして一回の食事で一本は必ず空けることになるから、最高に贅沢なお酒といえる。その代わり酔心地も文句なく最高だ。

ヨンヌ県は昔ワインの中心だったが、ブドウの木が病気で全滅した為に、ボーヌを中心とする南へ移った。今は、かろうじて赤ではイランシーが細々と生産を続けているくらい。しかし、白ではシャブリが世界的に有名だ。

ロワール河を渡って南に50キロほど行けばサンセールという小高い丘があり、周辺は一面のブドウ畑となる。プイイ・シュル・ロワールと並んでサンセールはさっぱりした辛口の白ワインの一大産地だ。

秋のサンセールの丘

写真の中の文字はこの記事の筆者「あがためのお」が経営するゲストハウス「そうりん亭」です。
ぜひこちらも訪れてください。 (めのお)

また、最近 長編小説の 連載を始めました。「イカルスの墜落

フランスのセーヌ河口の港町ル・アーヴルで起こる6人の若者と核燃料密輸との闘いを描いた社会派冒険恋愛小説です。

お気軽に ご訪問 ください→
 こちら から
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あがためのお

Author:あがためのお
フランスの田舎住まいをしてます あがた めのお です。

もう70に手が届くかという年齢です。

今までの経験を材料に幾つか小説を書きましたが、時代が変わってし
まって、小説とか文学に対する意見、評価、役割も変わってしまったようです。

そんな現代の環境の中で文章を主体にイラストも描きながら、人生を材料に表現する小説とは何かを探って行きたいと思ってます。

最新コメント
最新トラックバック
QRコード

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。